アコムってそんな意味?!

 

テレビCMでお馴染みのアコム。消費者金融会社の草分け的な存在であり、その代表として知名度の高さを誇っていますが、実はその詳細はあまり知られていないようです。

例えば……まず「アコム」とは、どういう意味かご存知でしょうか。多少なり英語をかじった人であればわかると思いますが、「アコム」という英単語は存在しません。
アコムとは、Affection(愛情)、Confidence(信頼)、Moderation(節度)の頭文字を取り出した造語なのです。

更に、アコムは、会社を興した時から、消費者金融業を営んでいるというイメージがありませんか?実はそうではないのです。
もともとは、神戸の呉服店として、スタートしています。アコムは1936年呉服屋としてスタートし、そこから質屋へと鞍替えしました。
そして、最終的にはお金を貸し借りする業者となり、1967年に消費者金融として本格的に事業を開始させたわけです。この歴史を踏まえると、アコム借り入れも意外に由緒正しい会社であるという事がわかります。
現在の数ある消費者金融会社の中でも最も古い歴史を持ち、三菱東京UFJ銀行グループに所属しています。呉服屋時代から「お客様との信頼を第一に」をモットーとしていました。
アコムはこの時からすでに、その名前の由来の通り、「愛情と信頼のある接客とサービス」を心掛けてきたというわけです。
利用する側としても、「節度を持った」正しい使い方をし、有効に活用していきたいものですね。